言いなりになることが全てではない

自由設計ということば。

わたしにもよくわからないのですがこの言葉、以前からかなり言われていますね。

でもこれってほんとうに自由にできるの?

なんだか疑問です。 たしかに「あなたの意見を取り入れた間取りです。」って言われたことありますよねー。

でも全部が自由ではなくて、ほんの一部分だけ拾った言葉のようです。

なんでも自由がいい人にはちょっと考え直したほうがいいのでは?。

反対にこれって簡単に決めていけるからお急ぎの方や、気が早い人にはいいのではないかとも考えたりします。

住まい選びの前に一度は自分の暮らしを見つめなおしましょう。

お客様の言いなりにすることが良い家づくりだとは考えにくいものです。

家のことすべてがわからないというのにプロがそこに機嫌取りのため?に図面を書くなんて、感動も少ないと思いませんか。

もし!自分の言いなりになると思っていたのにそうなっていないことがあった場合私だったらおそらく、頭にきた!というのでしょう。(笑)

ならば思ってもみなかった感動を得たほうがよほど喜びも大きいような気がします。

プロの設計ってそんなこともあっていいのかもしれません、たぶん少しは。。。それが余白という部分でしょうか。

なにもありませんがそんなことをふと考えたりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>